postheadericon 探偵という選択

シルエット

探偵になるだけならば簡単になれます。
世界で1番簡単になれる職業は「社長」と言われています。
法的な手続きをとって会社などを設立したりお店を経営したりすれば社長です。
その考えでいくと、独立して探偵事務所をもてば探偵に手っ取り早くなれます。

しかしそれをしても長く持つとは限りませんし、そうして突発的に開業してもすぐに廃業に追い込まれてしまいます。
年間で見ると約600件ほどの探偵事務所が廃業になっています。
コネや人脈がないと仕事が回ってこない、ちゃんとした知識や能力経験がないと仕事ができない、そういった理由が重なり廃業に追い込まれていきます。

なのでまずはそういった企業に入りこき使われたりしながらも仕事内容などを覚えていくことが必要になっていきます。
調査だけできれば良いというわけではなくその他の社会的なスキルも必要になってきます。
また運営の知識も必要になりますし、顧客とのやりとりが多くありますので、そのための社交性やサービス精神なども鍛えておかないといけません。

先ほど書いたミステリーショッパーなどで、まずサービスとはどのようなものかということを勉強するのもひとつの方法です。
良いサービスと悪いサービスの違いをはっきりと自分の中で落とし込めていると強みになります。

調査だけでなくクライアント間との交流なども次の仕事につながる大切なものです

そういった基本的な人間的な社会的なスキルが求められてきます。
なので探偵になるからといって基本的なことをおざなりにしていては、人間的な信頼も得られませんので、特にそこに重点を置き取り組むのが近道になっています。

postheadericon 探偵になるには

指紋

探偵と聞くと一般とはちがう特殊な職業として見る人も多いです。
しかし今では割りと普通の職業として浸透しつつあります。
法的な規制もあるため、仕事の幅も決められていますので、調査業といったジャンルの仕事になってきました。
意外なのはハローワークや求人誌などにも求人が出ています。
つまりそれぐらい普通の仕事であり、特殊な怪しい職業というわけでもありませんし、危険が隣り合わせになっているような仕事でないということです。

また待遇などの形式は会社によっても違います。
報酬の制度も違います。また急に仕事が入ったりなど休みや勤務が安定せず不規則になりやすいので、体力的についていかないという不満もあります。
ですので、体力が求められます。
あとは、精神力などが求められる仕事です。

このように基本的な能力が求められる仕事です。
推理力、頭の回転の早さ、圧倒的知識量といった漫画やドラマの探偵のような特殊なスキルは必要ではありません。
他の職種と同じで、一般常識を持っていて、ハキハキ話せて信頼できるものを持っているか、という基本的なものです。
運転免許は必須です。

先ほど特殊スキルは必要ないとはいいましたが、それがあれば強みにもなりますし、探偵だけでなく他の状況でも使うことができるので持っていても良いです。
またほしい場合は、探偵学校という探偵のための専門学校があります。
そこに入り必要な知識やスキルを学ぶことができます。
そこで培った知識やスキルは卒業後にその業界で遺憾なく発揮されるので業界からは即戦力として見られます。
そして専門学校なので、職業を斡旋してくれたりもしてくれます。
なおかつ独立するときに必要な人脈やコネなども持つことができます。

調査という点では先ほど紹介したミステリーショッパーも同じ調査というジャンルでの職業です。
このミステリーショッパーは誰にでもできるという利点があります。
また副業としても活用できます。
開いた時間を使って働くことができます。
必要なスキルとしては一日に何店舗も回るので体力、また文章にして報告するので文章をまとめる力などが求められます。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031